交通アクセスの良い土地で新築一戸建てを購入しよう

つみ木の家

通勤しやすく安全な都市

一戸建

人気の高まり

狛江は、東側が都区部の一部と隣接していて、副都心まで20〜30分でアクセスできることから、通勤の便の良さで知られている都市です。昨今では都区部での地価の高騰から、マイホームを狛江で購入するという人が増えています。都区部では、新築一戸建ての購入にかかる費用は5000万円ほどとなっています。ところが狛江でなら、地価の差により、新築一戸建てを3000万円ほどで購入することが可能なのです。都区部で働く人がどんどん移住してきているので、狛江では近年人口が急増しています。現に、狛江の労働人口の約半数が、都区部で働いている人となっているのです。人気の高まりから、新築一戸建ては比較的短期間で売約済みとなってしまうので、購入には早めの行動が必要とされています。

日当たりが良く安全

都区部と比較すると、土地にゆとりがあることから、狛江では高層階の建物は少なめとなっています。つまり高層階の建物による影が少ないということですから、狛江は日当たりの良い都市としても注目されています。しかも傾斜により都市全体が南向きとなっているので、その点でも日当たりが良いと言えます。加えて、自然災害が起こりにくく、安全に暮らせる可能性が高めとなっています。具体的には、30年以内に大きな地震が発生する可能性は、わずか1%前後とされているのです。標高は都市全体での平均が20m強と高めですし、湾岸まで20km近く離れているため、津波による被害の心配もほとんどせずに済みます。自然災害が少ないということは、建物が長持ちしやすいということですから、この点からも多くの人が新築一戸建てを狛江で購入しているのです。

京阪の沿線に建てる住まい

家の模型を持つ人

将来が見通せるようになり収入も安定してくることでマイホームを検討することがあります。交通アクセスもいい京阪沿線で戸建てを建てることも考えてみましょう。せっかくの機会なので、注文住宅にして、より暮らしやすさを追求するようにもしていきたいです。

この記事を読む

条例に適した基準で建築

内観

警官の素晴らしい京都では、建築物に対する条件を厳しくしています。そのため、新築で注文住宅を建てたい方も、条例を遵守した設計をしなくてはいけません。かなり細かい内容なので、専門家にアドバイスを求めたほうが難しい作業を省略できます。

この記事を読む

マイホームの種類

男性と女性

戸建てやマンションなどマイホームには様々な種類があるので、それぞれのメリットをよく比較検討した上で、自分に最適な物件を選ぶようにしましょう。寝屋川でマイホームを購入するときは、戸建てとマンションの両方を見学してみると良いでしょう。

この記事を読む